コンセプト
  • Japanese Style comfort food - 3種類の自家製ソースとハンバーグから2種類を選び出し、スクランブルエッグと白いご飯と一緒にいただく幸せな時間を体感できます
  • One spoon – スプーン一個で平らげる、疲れているときにぴったりの料理です
  • High Quality – 良い食材を使用して美味しいB級グルメを提供します(米、卵、調味料などはすべて日本輸入品を使用します)
  • Slow cook & Healthy - 油と塩の使用を控え、野菜をメインにし、低溫でじっくり煮るスローコックスタイルで体に優しい料理を提供します
  • No waste – 毎日適切な量を算出し、必要以上の量を用意せず、完売しても残飯を出させない、食べ物を粗末にしない経営法をあえて選択します
  • Clean Environment – すべての料理はオープンキッチンで作り、お客様に常に見てもらえる場所から料理しています

歴史
創業50年以上の有名老舗のレシピを香港で再現する洋食屋「キャッツ・アイ」、日本本場の洋食屋ならではのアットホーム感と懐かしい味が体験できます。その老舗のシェフが定年退職後、香港に滞在する家族と一緒に住むことに。香港に美味しいデミグラスソースとハンバーグがなくて、びっくりしたシェフが、日本飲食店で修行してきた店長と意気投合、そして日本人のソウルフードあるカレーライス、ハンバーグ、クリームシチュー、オムライスなどを集結させ、幸せを感じさせる洋食屋に作り上げました。

FAQ
キャッツ・アイという店名の由来は?
看板メニューである三色オムライスは猫の目に見えるから。店長もシェフも泥棒猫である涙、瞳、愛が大好きという説もあります。(笑)
なぜハンバーグがよく売り切れますか?
手作りの和牛ハンバーグのコストが非常に高いと手間かかりすぎるから。それより、デミグラスソースは三日をかけてやっと完成できるモノ・鍋いっぱいの材料だけど、大量の肉や野菜を濾したら残りの量は決して多くはありません。したがって、ハンバーグは毎日数限定となります。
ハンバーグは一日何個ありますか?
30食のみ。ランチに15食で夜15食。現時点のスタッフ、空間と機材にすればこれが限界となります。
なぜハンバーグを注文すると、すぐ出来上がらないですか?
キャッツ・アイのハンバーグの厚さは日本店に追随しますので、完全に焼きあがるまでには時間がかかります。なお、うちは注文受けてから焼きますので、一般的に10分ぐらいはかかります。
たべるラー油がなくなったんですが、なぜ?
無料で提供する秘伝「たべるラー油」,強烈な香りとうまみが楽しめる。ご飯やポテトサラダにかけると、やみつきになる美味しさであります。この秘伝レシピはシェフしか持っていませんので、シェフが一帰国するときにはたまになくなります。

会社概要
名称:和味堂有限公司
創立:2014年 6月
社訓:『敬天愛人、利他共榮』
感謝の気持ちを忘れず、人を愛し尊重する
他人に価値をもたらし、共に幸せにしてゆく
経営理念:社員と顧客、精神と物質の満足を追求する
行動指針:
  • 美味しい食事で顧客の満足な笑顔に
  • 味、サービス、清潔度の向上に努力を惜しまない
  • 安全及び安心な食材で料理する
  • 社員が友人や家族に誇れる優良企業に目指す